素人と落語と書評

落語や社会、本など、偏見だらけの話をつらつらと

ヒゲ脱毛にいってきた(閑話休題)

突然ですが、筆者(男)はとても体毛が濃く、常々脱毛したいと考えてました。

なので脱毛にいってきました。

f:id:rakugoafro00:20160427161714j:plain

 行く前にネットで調べたんですが、なかなか虚虚実実としていて、見すぎるのも時間の無駄だと判断し、通いやすそうな新宿のゴリラクリニックにいってきました。

 

初めはカウンセリングです。

なんやらエロそうなカウンセリングのお姉さんといろいろ事前の打ち合わせから、施術のプランを決めます。
毎回、そのつど支払いをするより、5回パックのほうがお安いようでした。
そこで質問。

(私)「5回で終わりますか? 完全になくなるまでは何回くらい通えばいいんですかね?」

(エロ)「5回じゃ足りないですね。9回くらいとか。」(もっと愛想のいい言い方でしたよ)

……まぁこの辺は想定の範囲内です。
正直、永久脱毛というのは、人間のメカニズムに逆らう行為ですから。

そんなわけで、4年間、無制限に受けられるコースにしてきました。
そんで施術です。
かわいらしいお姉さんの看護婦がお相手です。
結構体が当たるので、正直興奮してしまいました。

まぁそれはさておき、レーザーは痛いというので、笑気麻酔をかけてもらいました。

いざ、レーザー!

めちゃ痛いです。

涙がぽろぽろ出てきます。

汗も噴出してきて、お姉さんに申し訳ない気持ちになります。

特に、鼻の下、あごなど、ひげが太く密集している部分は半端ないです。

レーザーの痛みは、ゴムで弾かれる感じ、なんていう説明があったのですが、

毎回 かみそりで皮膚を切りざまれる感じでした。

まぁ私が痛みに弱いだけかもしれませんが、麻酔なんて一気に吹き飛びましたね笑
あれは効果あったのだろうか。

次に行くのは三ヵ月後。はっきりいって行きたくないです。

また新しいドアを開いた私でした。


落語のこともちゃんと書きたいです。
ひげの経過も書きます。