シコウノイッタン

落語や社会、本など、偏見だらけの話をつらつらと

山梨市長が逮捕された件で、山梨市のHPが魅せる華麗なスルースキル

www.jiji.com

現役の市長が逮捕されるという事件が起きました。
虚偽有印公文書作成・同行使容疑。
職員採用の口利きということです。

こんなこと民間も結構あるであろうし、事象としては驚くに値しません。
大方、地権者だったり、地縁に基づく声かけがあったのではないでしょうか。
いずれにせよ、ご自身の立場を考えられていない以上、お馬鹿だったのか、それか日常的にこういうことをしていて、罪の意識が麻痺していたのでしょう。

……じゃなくて、今回気になっているのは、市としての対応です。

というのも、山梨市のホームページが沈黙しています。逮捕された日(平成29年8月7日午後10時現在)、市長逮捕にまつわる情報は何もなく、薄気味悪いくらい平常運転をしています。鬼スルーです。

税金で食べさせてもらっている首長が、逮捕されたのです。
それに対する説明責任を、市民に対して丁寧に果たすことが、同じく税金で食わせてもらっている組織として取るべき対応なはずです。
まだ現時点では言えないことあるでしょう。だが、少なからず、市長の逮捕については触れねばならぬことだと思います。真実は隠さず、情報開示を適宜、適切に行うべきです。
にも関わらず、何の対応もなされていません。

このことから見て、山梨市には、きちんとした広報戦略や意識がないことがよく分かりました。

私は仕事柄、危機対応を常にウォッチしているので、ちょっとストーカー気質な部分はありますが、それにしてもスルーを決め込む市役所に対して、市民の不満は溜まる一方なのではないでしょうか。

もちろん、今頃、現場ではさまざまな対応に追われていることでしょう。ただし、真に考えるべきは、メインのステークホルダーである市民に対してであって、組織の倫理やマスコミ対応ではありません。

こうしたことの積み重ねが、地方自治と住民の乖離を生むのであろうなぁと考えてしまいます。なんだか悲しくなりました。

 

今も山梨市のホームページには逮捕された市長の言葉がならんでいます。こんな皮肉もありません。

f:id:rakugoafro00:20170807214755p:plain