素人と落語と書評

落語や社会、本など、偏見だらけの話をつらつらと

【2017年8月13日 矢来町土曜早朝寄席】桂宮治さん出演

f:id:rakugoafro00:20170815202535j:plain

久しぶりに、神楽坂の早朝寄席桂宮治さんの落語を見てきました。

今、飛ぶ鳥を落とす勢いの宮治さんなので、早めに、と開場(午前9時30分)と同時に入ったのですが。。。。

すでに8割はお客さんがいる。。
皆、きちんと人間生活送れているのだろうか。。。

と勝手に心配になりました(宮治さんの話だと、9時前からお客さんが並んでたそうです。「この高座はそうまでするもんじゃないよ」、と宮治さんが言っていましたが、そのとおりだと思います笑。)
私も同じ穴のムジナですが。

とはいえ、わずか1000円で落語が聞けますからね。
矢来町土曜早朝寄席。あまり人におすすめしたくないけど、おすすめです。

yaraichosochoyose.at.webry.info

 

結局、あまりの客足に、ありったけの椅子を持ち出し、椅子の間隔を詰め、なんとか約80人のキャパを確保。
満員札止めと相成りました。すごいですね。

高座も、相変わらずパワフルな落語で笑わせてもらいました。
演目は、
皿屋敷
「壷算」
「お台場~母さんのお弁当」

最後は新作でしたが、古典のイメージしかなかったので、少々びっくり。
宮治さんは、マクラも噺も面白いので、ぜひこれからも追いかけていきたいですね。


という、何のひねりもない感想文で今日はおしまいです。
(了)